6598021333_e480455cdf_b

ゲーム実況/配信するなら、やっぱりゲーミングPCだと思う3つの理由。

先日の記事で僕がMacでゲーム配信を始めたのは周知の事実だと思う。

(参考:Macでゲーム実況(生放送)する為に厳選して買ったキャプチャーボード!

 

でもやっぱりMacってゲーム配信には向いてないなと、Windowsの方が向いてるなと思うわけです。

そしてゲーミングPCがやっぱり欲しいなぁと…w

今回はそんな理由について書きなぐっていきます。

Windowsはゲームに適している

14338355642_b9659d3686_b

Mac最大の弱点はここだと思う。

フリーゲームが全くない。

Steamはあるにしても、お金かかったりするし…。

 

それに比べWindowsはたくさんある。

パッと思いつく有名どこだけでも5つはあるしね。

その上、オンラインゲームのほとんどはWindowsのみ対応。

 

専門的な話をすれば、グラフィックボードも自分好みのものを選べるし、キャプチャーボードだって内臓できちゃう。

Macより配線は煩わしい部分はあるけど、そこを含めてもいいんじゃないかな?

 

生放送に適している

stage design in TV-studio for the political programme UNTER DEN

いやこれは本当にゲームとかじゃなくても思うんだけど、MacよりWindowsの方が配信しやすい。

 

ニコニコが公式で出してる配信ツール「NLE」もMac非対応だし、コメントビューアもWindowsの方がいいものが多い。

そしてゲーム配信には欠かせない「Xsplit」もWindows専用ときたもんだ。

「Xsplit」は有料だけど、ライセンスがセットになっているPC だってあるくらいだ。

 

そして、Macよりも数段高画質にゲーム配信ができる。

なぜかといえば、先ほど伝えた通りキャプチャーボードを内蔵できるからだ。

グラフィックボードもMacより性能がいいから、そりゃ高画質になるさ。

Macではどう頑張ってもぬるぬる高画質にはならないからね…。

 

ハイスペックなのに安価

2054453587_4888621b7d_b

安価とはいえ高いんだけど、Macに比べるとかなりお安い。

パーツを選べる分、自分が特化したい部分に寄せられる、カスタマイズ性が高いんだ。

Macは一体型が主流だしね…。

 

頻繁にセールをやっているし、コラボモデルもある。

最近はマウスコンピューター からゲーム配信や実況に特化した「裏顔TVモデル」なんていう、キャプチャーボードも元から内蔵されているPCも出ていて物欲がくすぐられている。

 

生放送やゲーム専用PCとして、Windowsはかなりオススメ

 

3201183945_9aca75b8ed_b

正直普段使いでも申し分ないんだが、ゲームをしないとなると割高になるかもしれない。

でも生主や実況者なら、絶対にWindowsPCがやりやすいのは確かだ。

 

僕も昔「G-tune 」というゲーミングPCを持っていたんだが、売ってしまったことを今でも悔やんでいる。

余裕ができたらもう一度買ってみようと思う。

 

これからゲーム実況やゲーム配信、生放送を始める人にはすごくお勧めできる。

購入や買い替えを検討中であれば、候補に入れてみてほしい。

Leave a Reply

Next Article参加してわかった、非エンジニアこそハッカソンに出るべきだと思う3つの理由