By: Nick Saltmarsh

Fusapiensの人生をラフに振り返るの巻。

初めましての方は初めまして、昔から知っている方はお久しぶりです。

今年からBlogを書きたいなーとか、色々妄想しつつサーバー借りちゃったりWordPress化しちゃったりしました。

いきなり飛躍しすぎな気が自分でもしていますが、まぁ良いでしょう・・・。

 

という訳で、一発目は何を書こうかと迷ったのですが、自己紹介的に人生を振り返ってみようと思います。

 

小学生時代 -ゲーム開発創世記-

By: tacac0

1989/04/25生 O型

愛知県名古屋市にて誕生。

 

小学3年生の頃、半ば強制的にPCを与えられる。ちなみにWindows98。

最初は、ダイヤルアップ接続で頑張ってネットサーフィンしていたが、途中で飽きる。

ADSLが一般化した頃PC再熱、流行っていたCGIゲームに手を出し廃人化、ここでゲームエンジニアに憧れる。

高学年になる頃にはWebサイト、CGIゲームを運営し始めるも、1年程で飽きる。

RagnarokOnlineに出会い再度廃人化、エンジニアを目指し次はCを勉強するも、一通りやって飽きる。

飽きてばかりだが、小学生ながらにゲーム運営とか勉強とか頑張っていた気がする。

 

今ゲーム開発をしていて役立つ知識は、この頃培われた気がする。

この年になってこんなにも役立つとは思ってもいなかった。

 

中学生時代 -音楽に目覚める-

浮いた話が飛び交う年頃になってきたこの頃、モテてない自分に焦りを感じバンドを始める。

中学校内ではバンドが珍しかったので、結構目立った。

そこで何を思ったか、ぼんやりとプロを目指す決意。

 

ここで音楽を始めていなければ・・・、と思うとかなりの転機だったのかもしれない。

 

高校生時代 -働き詰め-

そこそこ勉強していたので、そこそこな私立進学校へ。

全く勉強をしていなかった事は覚えている。

学校では寝て、テレアポのバイトを夜までして帰ったら家で曲作り、そんな生活。

ライブは結構やってもそんなに有名になれなかったものの、学生ファンは多かったような・・・。

その反面、テレアポではかなりの成績を残し、今より稼いでいたかもしれない。

全く持って悲しい事実。

 

専門学生時代 -第一鬱期-

音楽で食って行く為に専門学校に入ったものの、

一年で打ちのめされて、半年程いかなくなる。

だが、そこで出会った師匠に喝を入れられ復帰し、奇跡的に卒業する。

あの後半のがんばりがずっと出来ていれば良かったのかもしれない・・・w

 

フリーター時代 -ギター一本で上京-

色々とごたごたがありながらも上京する事に成功。

家だけ決めて、仕事も決めずギター一本背負って果敢に挑む。

毎日バイトと作曲と生放送に没頭しながら送った2年ほど。

ここで作曲能力は上がった気もする・・・。

 

この時代に経験した仕事は、

・企業向け電話営業

・居酒屋店員

・音楽業界のパシリ

・ローディー

・Webデザイン

・ライター

と様々。

色々出来てよかったと思っている。

 

そして現在。

プロフィール等にも載せていますが、

カジュアルゲーム開発チームにて企画と音を作っています。

2転3転したけど、結局音楽を仕事に出来たり、自分の作った物が世に出たり、いい経験が出来ている事に感謝。

これからも色んな物を作ってクリエイティブに生きて行こうと思う。

Leave a Reply

Next Article名作フリーホラゲ「青鬼」が映画化しててびっくりしたけど・・・。